うしろのこの本ください

なんでもかきます

【アロガラトリル】S8マスターランクスタートダッシュレポート

スタートダッシュで2桁まで見たので雑感です。(ニートでよかった)

自分の構築

f:id:apple19940820:20200702232558j:plain

ダイマックスエースとしてのアローラガラガラと物理受けかつハイドロポンプを習得して火力まで出せるようになった原種ヤドランがつよそうだったのでトリパにしました。ノーマルタイプの受けポケモンが増えることはカジュアルに潜っていてなんとなく察しており、対策として一撃ウーラオスを入れました。挑発からの強打で受けを許さず、ダイジェットエースと対面しても襷で耐えて強打+不意打ちでかなりのHPを持っていくことができます。

またトリル展開が難しそうな相手にはS7から強かったエースバーンゴリランダーの並びで制圧したかった(使いたかっただけ)ので雑に入れました。ただこの並びでさえミミッキュは出てきて仕事していくのでキョダイマックスといえど過信はできませんでした。

欠点や反省点として環境に多い悪技が一貫することとトゲキッスアシレーヌラプラスに弱いこと、トリル切れまでにガラガラが抜き切れず後続のエースバーンに全抜きを許す展開が多かったことがあります。スクショ段階ではポリゴン2はスピードスワップになっていますが、強かったもののスワップしてもガラガラの方が遅いという欠陥に気付き後にトリルに替えています。

ヤドランはマスターへ上がるまではオボンでしたが、ステロや天候ダメージで削れていると陽気珠エースバーンのダイアークを耐えなくなってしまうため食べ残しに変更しました。特性はどんかんといまだに迷っています。今のところあんまり環境に挑発がいないのと2度目のトリルを張る展開がそこそこあったりしたし再生力のままでいいか、となっています。

強かった動き

とにかくアロガラの火力が凄まじく、技範囲の広さも相まってほぼ全てのポケモンを8割以上持っていきます(HB特化ドヒドイデをA1↑ダイホロウで高乱数1)。ダイナックルを積めば相手がDMしていても1撃で葬ることができる火力を持ちます。ドサイドンと違い耐久に難があり、運用当初はかわらわりではなくホネブーメランにしてダイアースで耐久を上げていました。しかし、Dを積んだところで現環境の特殊アタッカーの技範囲は広く、DM後に生存しても何もできず突破されることが多かったのでいっそ殴る方に振り切った方が良いと判断しました。また壁展開にも弱いのでそこも補完できていい感じでした。避雷針を警戒せずに電気技を撃ってくる相手が多かったのも印象的でした(いしあたまも強いと思います)。

基本選出はウーラオス+アロガラ+ポリゴン2 or ヤドランで、悪の一貫が厳しそうならポリゴン2にしていました(後にスピードスワップじゃダメなことに気が付く)。ウーラオスで耐久ポケモンを起点にし、いけそうなタイミングでヤドランやポリ2を投げたり初手ヤドラン展開が多かったです。

ヤドランに対して初手でダイアークしてくるエースバーンが非常に多く、最大乱数でも98%なので安定してトリル+ボディプレスを決めることができて良かった反面ラプラストゲキッスアシレーヌみたいな水/格闘/炎/悪あたりを簡単に受けてくるようなポケモンは辛かったです。

強そうなポケモン/多かったポケモン

めちゃ強い

  • エースバーン(キョダイ)
  • ゴリランダー(キョダイ)
  • アシレーヌ

強い

強いかも

変わらず対戦は御三家モンスターズです。圧倒的にエースバーン、ゴリランダー、ポリゴン2が多いです。次点でマリルリヒートロトム、ウーラオスドヒドイデあたり(ヒトムはマッチが偏ってた可能性高い)。ウーラオスは水が多いですが悪も一定数いた印象でした。ジバコイルハピナスポリゴンZ等新しく使えるようになった特殊アタッカーもちょくちょく見る感じ。ドラパルトミミッキュは前環境よりは減ってましたが、みんな単純に新しいポケモンが使いたいだけな気がします。時間が経てば戻ってくるでしょう。

S8から見るようになったポケモンで強いなと感じたのはエースバーンなんですが、これはダイアークが辛い自分のパーティの都合な気がします(ほぼ100%でてくるし)。ウーラオスはやっぱり水は強くて、ダイサンダー持ちは受けるのきついです。ただゴリランダーが幅を利かせている現環境では十二分に力を発揮できてないですね。ヒートロトムとの相性が良いです。

先にも書いたアシレーヌラプラスはまだまだ強く、環境にも刺さっていると感じました。環境 = エースバーンゴリランダーポリゴン2です。ラプラスはほぼ100弱点保険で容易に草/電気技を撃てないのがずるいです。アシレーヌはS7終盤に型がめちゃくちゃ増えて読みづらいというのが強さの要因です。今後流行るかわかりませんがトノグドラを簡単にメタれるところもすごい。裏にウーラオスがいるとポリゴン2も受けが安定しません。

あんまり期待してなかったんですが、ハッサムは8世代は厳しそうです。単純にダイジェットの火力がでないのと、エースバーンが多すぎて剣舞をしている暇がないのが原因な気がします。使うのであれば鉢巻蜻蛉みたいなサイクルパーツとしての運用くらい。弱点保険はDMしても結構な確率で死ぬし相性が悪いです。

カジュアルでたくさんいたペンドラーは1回も見ませんでした…。Hぶっぱでダイマしても珠キョダイカキュウでワンパンされてしまうのが原因な気がします。

総評

ぶっちゃけずっとエースバーンにダイアーク/不意打ち撃たれてるだけだった気がするしエースバーン以外そんなにきつくなかった説はあります。ラプラスアシレーヌマリルリなどの水アタッカーの対策はヤドラン1匹だけでは辛く、ゴリランダー同時選出でなんとか凌いでいた感じなのでもう少しeasy winできるように構築自体でメタっていきたいです。ぶっちゃけこれらの裏にゴリランダーがいるだけでめちゃくちゃきつくなるのが問題なんですが…。

逆に言えば、これらを除けばトリパはかなり刺さる環境と言えます。エースバーンDM後からトリル展開+先制持ちで封殺の流れで楽に勝てる試合もあり、こちらが先制技持ちが多い都合上トリル始動+トリルアタッカー+なんかの選出が安定していたのは良かったです。トリル始動要員としてのヤドランはそこそこ優秀だけどアタッカーとしては中途半端、ドロポン外さなきゃ合格点といったところ。もう少し模索してみます。

スピードスワップポリゴン2はトリルを抜きにすればめちゃくちゃ強かったです。8世代から取得し読まれにくいのもあって、90 ~ 120族あたりのSを奪ってダウンロードで上げた火力で1.5体ほど持っていってしまう性能があります。ちなみにこのポリゴン2はHC控えめですが、ウーラオスインファイトを耐えないのでもう少し耐久に振ってもいいと思います。スピードスワップがもっと生きる調整がありそう、といった感じです。

今後新気鋭で流行りそうなのは

  • ペリトノグドラ
    • エースバーンゴリランダーに対してまあまあ強く出られる
  • ファイアロー
    • ウーラオスを問答無用でしばける
  • ドラミドロ
    • 水/フェアリーアタッカーに対して強く出られる高火力ドラゴンアタッカー
  • ジバコイル
    • 頑丈になって水/フェアリーを縛りにきそう

あたり。ジバコイルはキョダイカキュウのせいか頑丈が少なくアナライズばかりなんですが、アロガラがエースだったのもあり頑丈だったら嫌だなぁって展開の方が多かったです。増えたらそれはそれで厄介な気がします。

今回はここまで