うしろのこの本ください

なんでもかきます

Twitterに投稿されたミリシタのプレイリザルトからGCPのVision API OCRで情報を積む試み

っていうのができそう。画像はテキストでTwitterスクレイピングした奴を Cloud Storage にため込む。んで Storage のアップロードトリガーで Cloud Functions を蹴って、Functions の内部で Vision API を呼び出すって感じ。スクレイピングも Functions で書けば GCP で完結させることもできるね。別に他で実装して GAE でもいいけど。図にするとこんな感じ。

f:id:apple19940820:20190104043622j:plain

以下参考記事

Cloud Functions と Vision API を連携して画像解析を試してみる - Qiita

光学式文字認識(OCR)  |  Cloud Vision API ドキュメント  |  Google Cloud

Puppeteer + GCP Functionsでサーバレスなスクレイピング - Qiita

Twitterをスクレイピングするスクリプトをgithubに公開しました! - ブロックチェーンエンジニアとして生きる

ネックになりそうなのはやったことない Functions での Puppeteer 使ったスクレイピングVision API 回りだけど、あんまり心配してない。それよりも Twitter OAuth の使い方完全に忘れててそっちのが面倒な気がしてる。まあ大丈夫か。

これ上手くいけばスクショから情報を積み上げる基盤になるので結構需要ありそう。API の公開はちゃんとできる自信ないからやんないけどね。

明日(今日)から試しに書いてみる。使いすぎると GCP の無料枠超える事があるから気を付けないと。どうせ1円とかだけど。

おわり