うしろのこの本ください

なんでもかきます

Proxy環境下から docker pull をするための覚書 for CentOS 7

結構手間取ったのでメモ残す

構成が悪いのか知らんけど、ググって良く出てくる systemd の設定に Enviroment を追記する方法だと出来なかった。

こういう奴

http-proxy.conf

[Service]
Enviroment="HTTP_PROXY=http://xxx.xxx.xxx.xxx:8080"

/etc/sysconfig/docker に パス書いて export するやり方でもなんかうまくいかない。

export http_proxy=http://xxx.xxx.xxx.xxx:8080/
export https_proxy=http://xxx.xxx.xxxx.xxx:8080/
export no_proxy=yyy.yyy.yyy.yyy

docker info でプロキシの設定が出てくればいいわけなんだけど、全然できなくて最終的にこれになった。

/etc/sysconfig/docker

http_proxy=http://xxx.xxx.xxx.xxx:8080/
https_proxy=http://xxx.xxx.xxxx.xxx:8080/

export しなくて良かったっぽい。無事プロキシ経由で docker pull できた。

調べると結構 Proxy 周りのトラブルは多いんだけど、公式のトラブルシュートのページにある方法を試しても上手くいかなかった。(systemdの設定にhttp-proxy.confを追記するやつ)

うまくいったのは 2014年 の Qiita 記事のコメント欄にあったやり方だったのでなんだかなぁという感じ。

まあできたから良し

おわり