うしろのこの本ください

なんでもかきます

スキルセットむずかしいですね

むずいよねスキルセット

使えます!って、何をもって?という葛藤は誰にでもあると思う

考えられる線引きとしてはプロダクトで使ったとか、OSS に貢献したとか、もっとおおざっぱにすると趣味でやってますとか?

Java プロダクトで使こうてたで!テストは手動!というのはどっち?どっち?どこまで出来たら「できます」なのかね

ただ最近思うのは詳細は喋って伝えればよくて、スキルセット一覧なんてきっかけになれば効力として十分だろうと

これは実務3年、これは触っただけ、これは趣味で良く使ってる、等など

しっかりした採用担当者なら GitHub とかブログとか SNS とかざっと漁るんだろうし、逆にそこであーこの人このくらいで出来るっていう判断してるんだなって分かる

でも A Tour of Go 一通り舐めました!使えます!とか Progate で触れました!みたいなのは多分駄目で、本当に些細なもので良いのでモノを生み出しておくと実績になる

実績ができたら公開用のリモートリポジトリにでもまとめて置いておいてポートフォリオにリンクでも貼っときゃいい

出来るなら実績を使ってポートフォリオ作れたらベスト、web系でないと中々厳しいものがあるけども

というわけでスキルセット深く考えると難しいから、一つの線引きとして公開用リポジトリにものを置いたらクリア!使えます状態!でいきましょう

ポートフォリオ、今なら Nuxt の generate とか VuePress とかで生成した静的ページを Netlify にでもホスティングしとけば最低限そういうのできますアピールにもなっていいよね

1日あれば十分できるし、やろう、やるぞ

おわり