うしろのこの本ください

なんでもかきます

上司という生き物が全然役に立たない話

僕は今、朝5時に起床して2時間かけて通勤している。2時間かかるから5時起きとも言う。

 

ダイヤと通勤バスのタイミングが絶妙にかみ合わずこんな事になっている。

こうなる事は3月に出先を決める面接時に分かりきっていたのに。

 

ぼく「話を聞く限りだとぼくの持っているスキルで対応出来る範囲ではないですし、通勤条件も厳しいです。本来行く予定だった方なら通勤は問題ないと思います。」

 

本来行く予定だった会社の研修は既に始まっていて、3月中はその研修のため毎日出社していた。

 

課長「ごめん決まっちゃった。まあ辛かったら周りに相談してさ、頑張って。」

 

いや厳しいって言ってるのに。既に相談しとるがな。

かくして最寄り駅まで車、電車立ちっぱなしの乗り換え1回、バス待ち30分の合計2時間というふざけた状況になっている。

 

"慣れる"しか思い浮かばないのか?

 

その後も言われた通り色んな上司や先輩に相談をしたが、大体同じ返答が返ってくる。

"慣れるから"

 

これを人類の言葉に直すと「知らん、諦めろ」だ。

 

他にも、これは上司に多いが、

"でももっと遠いとこから来てる奴もいるし"

 

これを人類の言葉に直すと「知らん、お前も頑張れ」だ。

 

そんな事が聞きたくて相談していると思ってるのか?

悪い状況に慣れるのは「解決」ではなく「諦める」と言う。

 

他の奴がもっと遠いとか知るか!今問題提起したのは僕なの!

 

 

どうも相談のリターンにアドバイスを求めるのは間違っていたみたいだ。

直接的な解決じゃなくてもその無駄に長い人生経験を活かした提案くらい貰えるものだと思っていた。

課長が相談してと言ったのはそれを得られるからだと勘違いしていた。

 

諦められないのは学生気分が抜けてない奴の我儘だと言うならもうそれでいい。

ただ、"慣れる"だの"他の奴はこう"だの返答されたらそこで全て止まってしまうじゃないか。

 

世の中の役に立たない上司へ

 

"慣れる"って言うのは頭を全く使わないし返答としてこれ以上ないくらい楽だろうけど、その時点で相談拒否になる事を自覚して欲しい。

 

"他の奴はこう"という相対的な評価もやめて、そいつがどうするべきなのか、に焦点を当てて欲しい。相談する側はそれを求めているんだぞ。

 

もう最悪何にもアドバイスが浮かばなくてもいいから、「その部下の相談」として受け取って欲しい。他人の状況なぞどうだっていいのだ。

 

まあ、散々書いたけどもしかしたらうちだけの話かもしれない。

 

世の中には部下の相談をちゃんと噛み砕いて、

"自分の経験だとこうするとこうなるから"

"それは辛いね、自分ならとりあえずこうするかな"

とアドバイスをしてくれる上司が存在するのかもしれない。

 

ぼくはこうはなるまいと思ったって話です。

 

 

では