うしろのこの本ください

なんでもかきます

顔治ってきたし療養中の心境の変化をポエる

顔面麻痺に回復の兆候が表れだしたのでほっとした。

 

数日前から併発していた聴覚過敏と味覚障害は6割位治っていたので、顔の方も大丈夫だろうとは思ってたけど案外時間かかった。

 

完治はやっぱり1か月以上はかかるっぽい。そういう病気なんだな。

 

で病気かかって思った。やりたいことはすぐにでもやらないといつか出来なくなる日が来る。

 

歌うたうの好きなんだけど、口が開かないし耳が痛いしで辛い。瞼をうまく閉じれなくて画面見続けるのも厳しかった。

 

好きな事は好きな時に出来るからって後回しにしがちだけど、本当は今すぐにでも行動した方が良い。明日にはできなくなってるかもしれないし。

 

とよく言われがちなことを身をもって体験したので顔が治り次第色々行動しようと思う。三年は職場を変えずにってやっぱリスキーだ。やりたいことも沢山ある。

 

自分のように面倒くさいの土台に立って生きてる人間は何よりも変化に億劫だけども、一生動けなくなるくらいなら我慢してやった方がいいよね。

 

三十路手前でめっちゃ若い!とは言えなくなってきたからようやく焦りだしたというのもあるけど。

 

とにかく早く治って欲しい。顔の中心が疲れて頭が重いなんて誰にも共感されないと思うけどかなりつらい。最近浴槽溜めて顔を浮かせるのが気持ちよくてハマっている。

 

もう書くことないからおわろ

 

おわり