うしろのこの本ください

なんでもかきます

次期tier上位デッキ予想

f:id:apple19940820:20170906224221j:plain

 

こんばんは、うしろのこです。

 

Blizzard公式より、特定カードの弱体化が発表されました。

 

us.battle.net

 

現環境に大きく影響が出る修正内容にブチ切れたり(主にFibonacci)全てのアーキタイプが死んだと絶望したり(主にFibonacci)色んな反応がありますね。(R.I.P Fibonacci)

 

正直練気のナーフは悲しいです。ハースストーンを始めた頃からドルイドが好きで長らくお世話になって愛着もあるし、コイン化するのもなんだかもやもやします。

 

まあ悲観しててもどうしようもないので次環境の予想でもしようって事です。

このナーフからが凍てつく玉座の騎士団環境だと思うことにします。

 

tier1

・ラザカスプリースト

・ビッグプリースト

・シークレットメイジ

翡翠ドルイド

 

当然今のドルイドストーン状態でも活き活きしているプリーストはライバルが居なくなって更に暴れるだろうし、どうせなら1時間に使用されたヒーローパワーの統計とか取ったら面白いのに。

 

シークレットメイジは練気ナーフの煽りをプラスの意味で最も強く受けます。

マナワーム→魔法学者ムーブはマーロックパラディンに並ぶ序盤最強の動きです。

 

今までは練気のマナコスト詐欺でボードクリアが追い付いていたようなもんです。練気なしにヘルス3のミニオンを除去し続けながら戦うことはドルイドにとってどれほど厳しいか、今更説明不要ですね。

 

現状でもシクレメイジは翡翠ドルイドを物量で押し切る事もあるので、練気が消えれば再びtier1に戻ってくることは想像に難くないでしょう。

 

ぶっちゃけ2斧の3斧化が一番環境に影響出ると思います。(Fibonacci元気出して)

 

海賊ウォリは3マナ時に出せる強力なミニオン(爪カト、泡を吹く狂戦士等)と武器のターンが被るのは致命的。目指すはバツ印よ!も錆びたフック参照して2/3/3で登場することが増えるでしょう。

 

そもそも2斧のないウォリアーはシクレメイジの序盤ムーブに対応できないので、tier1からは姿を消すと思います。全てのアーキタイプが消滅するっていうのも大げさな表現とは思いませんね。

海賊以外のウォリアーは2ターン目何したらいいのか、まずそこから考えなきゃ未来がない。

 

翡翠ドルイドですが、究極の侵蝕を1枚にしてガジェッツァンの競売人と練気を入れた型なんか出てくるのかなって思ってます。結局侵蝕って試合中2枚は滅多に撃たないしね。

コントロール全否定っていう軸はぶれてないのでウォリコンンゾスパラみたいなのはまだ暫く出て来ることはないでしょう。

 

期待してるデッキ

・ミラクルローグ

・DKハンター

・ハンドロック

・マーロックパラディン

 

ハンドロックとDKハンターは練気虫害2斧ナーフで前に出られるようになるタイプのデッキなので、tier上位に食い込んでもおかしくないはず。

 

ミラクルローグはミラクルローグというより退散や甲板員OTKがプリーストに対して強いという理由で、メタ的な意味で期待してます。 シクレメイジはきついですけど。

 

マロパラはシクレメイジと食い合ってくれれば最高です。

戦隊長のナーフはかなり大きいですが1/1/3からのロックプールはやっぱり最強です。

最強アグロは最強アグロと潰しあうのが正しい姿です。

 

tier4

ミルローグ

・ズーロック

・エクゾディアメイジ

 

ここら辺は50戦に1回くらいはあたりそう。エクゾメイジは今よりラザカスプリが増えたらいよいよ消えてくれるでしょう。

 

 

今回のナーフ内容は、世界線が変わるレベルの大規模修正です。枚数は少なくとも与える影響がでかすぎて全く別のゲームになりかねないので、プロプレイヤーやコミュ二ティの動向もしっかりチェックしときましょう。

 

 

では